プログラム

※タイムスケジュール、プログラム内容、講演者等は変更になる場合がございます。
また発表者等の最新情報は、随時更新して参ります。予めご了承ください。

2017年4月2日(日)

9:20 開場・受付開始
10:00 開会宣言・国歌斉唱・開会挨拶 由井 寅子 大会長
10:15 事例発表
「カレンデュラハーブ蒸しとホメオパシー併用で改善した複数のケース」
中西 さやか
・JPHMA認定ホメオパス
・日本ホメオパシーセンター大阪なんば
10:30 事例発表
「自然な妊娠 出産、母乳育児への食の重要性」
西田 つや子
・宮前お産宿えん助産院/助産師
・JPHMA認定ホメオパス
10:40 事例発表
「熊本地震被災地から 農、食、心と健康改善へのレポート」
宮崎 日出子
・JPHMA認定ホメオパス
・日本ホメオパシーセンター熊本武蔵ケ丘
10:50 講演
「森の木々による心の癒し~日本のフラワーエッセンスの研究」
東 昭史
・フラワーエッセンス研究家
11:10 休憩
11:30 講演
「健康に生きるための食と医療とは」
高野 弘之
医療法人豊受会 豊受クリニック院長
12:00 事例発表
「自然な種での農業への取り組み」
米丸 輝久
・日本豊受自然農 洞爺農場(北海道)
リーダー
12:10 事例発表
「快眠ハーブ枕の商品化とニッキ、ムクロジなどの活用、どんぐりのプロジェクト」
齋藤 光
・日本豊受自然農 函南農場(静岡県)
農業担当
12:20 来賓講演
「やっかいものの竹が宝の山に!竹乳酸菌の活用と放置竹林対策」
佐野 孝志
・東京大学大学院 森林利用学研究室研究員
・NPO法人グリーンネットワーク理事長
12:50 記念撮影・昼食休憩・アトラクション(豊受太鼓演奏)
症例発表(5分)①
「親子3人の電磁波過敏症・化学物質過敏症が食とホメオパシーで改善したケース」
松尾敬子
・JPHMA認定ホメオパス
・日本ホメオパシーセンター埼玉日高
症例発表(5分)②
「食とホメオパシーで糖尿病が改善したケース」
富田沙織
・JPHMA認定ホメオパス
・日本ホメオパシーセンター大阪本部
症例発表(5分)③
「インナーチャイルド癒し体験談」
月山ハル
・CHhom 4期生
・インナーチャイルドセラピスト
14:15 事例発表
「農ガール 函南農場体験記」
深澤 史帆
・日本豊受自然農 函南農場(静岡県)
農業・発送担当
14:25 事例発表
「自然型農業から食の改革へ」
吉田 光弘
・日本豊受自然農 函南農場(静岡県)
食品加工責任者
14:35 来賓講演
「オーガニック酪農30年の挑戦と今後の展望」
片野 敏和
・JA函南東部 代表理事組合長
・酪農王国オラッチェ創業者
14:55 基調講演
「自然回帰 日本再生は自然な農林業と自然な心」
由井 寅子
・大会長
・日本豊受自然農株式会社代表
・百姓、ホメオパス
15:45 休憩
16:15 来賓講演
「森と生きる -Evolve with Forest-」
稲本 正
・正プラス株式会社 代表
・オークヴィレッジ会長
・NPO法人ドングリの会 会長
17:05 来賓講演
「日本の潮流は原点回帰へ動きだしてきた」
船津 準二
・山本幸三内閣府特命担当(地方創生・規制改革)大臣 特別顧問
17:25 パネルディスカッション  
17:55 大会長総括、閉会挨拶 由井 寅子 大会長
18時頃
終了
予定
プログラム終了